GL iNETのルーターがお値段以上に遊べて最強

このページではアフェリエイトリンクを使用しています。

ルーターが最近不調になり買い替えることになった。

amazonをめぐっていると、お値段とスペックの比がちょっとおかしそうな製品を発見

それがこのルーター、GL.iNet製のこちら

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
GL.iNetは、香港に本社を置く、ルーターやVPNなどのネットワーク機器を製造するメーカーです。2010年に設立され、主にOpenWrtベースのルーターや、モバイルルーターを製造しています。

GL.iNetの製品は、以下の特徴があります。

低価格: 比較的低価格で購入できます。
OpenWrtベース: OpenWrtベースのOSを搭載しており、カスタマイズ性が高いです。
モバイル対応: モバイルルーターを製造しており、Wi-Fi環境を簡単に構築できます。
GL.iNetの製品は、以下のユーザーにおすすめです。

低価格でルーターやVPNを導入したいユーザー
OpenWrtベースのOSをカスタマイズしたいユーザー
モバイルルーターを探しているユーザー
GL.iNetの代表的な製品は、以下のとおりです。

GL-MT300N: 300MbpsのWi-Fi速度に対応した、小型のルーターです。
GL-X750: 2.4GHzと5GHzの両方のWi-Fiに対応した、モバイルルーターです。
GL-AR750S-Ext: ギガビットイーサネットに対応した、高速なルーターです。
GL.iNetの製品は、Amazonや楽天などのオンラインショップで購入できます。

ほうほう。なかなか面白そうな製品だということでこちらを購入。

スペックはこちら

1
2
3
Max. 300 Mbps (2.4GHz) + 867 Mbps (5GHz) Fast Wi-Fi Speeds
Powerful CPU with 3 x Gigabit Ports
Excellent Security with VPN

今回の製品の説明

1
GL-SFT1200 は、1200Mbps のワイヤレス転送速度に対応した、ポケットサイズのトラベルルーターです。小型で持ち運びに便利な設計で、小規模ビジネス、ワンルームマンション、ビジネス出張者のワイヤレスインターネットアクセスのニーズを満たします。

こちらの製品は製品の写真投稿等(管理画面とかも)を制限しているようなので文字と上記リンクから確認してもらいたい。

早速いじっていく。管理画面には有線でつなぐか、Wifiにパスワード、goodlife、で接続しhttp://192.168.8.1からいろいろと設定できる。

出来ること

上位機種ではAdguard HOMEが運用出来たり、tailscaleが簡単に導入出来たりするらしい。

現在GL.iNet GL-SFT1200ではそのような機能がないが2022/2/24生まれの子らしいので何らかの機能追加を望みたい。

さて上記機能が使えないとして、何ならできるのかという話だが、このルーターはWireguardとOpenVPNの設定が非常に簡単であり、またOpenWRTベースであり、LuCIで設定できる。http://192.168.8.1/#/advancedからシステムを設定してほしい。

Wireguardはmullvad VPNやAzire VPNであればテンプレートもあり非常に簡単に設定することができる。

筆者がおすすめしたいのはcloudflare WARPを設定することで筆者の挑戦した記事がこちらにある。

GL.iNet GL-SFT1200ではDNSの設定も非常に簡単であり、すぐに設定項目を見つけられる。ここにAdguardの運営するDNS 94.140.15.15 を設定することで簡単に広告ブロックルーターを作ることができる。

おまけ

cloudflare WARPの設定をする際、前回の記事では.confが生成されたが、それをそのままルーターの設定画面にドロップインするとシステムがクラッシュした。

手動で入力する→.conf内を全部コピペとした方がよさそう。

筆者は最近これを少し調整し、.conf内のDNS = 1.1.1.1 となっているところを DNS = 94.140.15.15 とすることで広告ブロックもついでに行うことができる。

速度測定サイトで計測するとサイトによって早かったり遅かったり不思議な感じになるが、体感としては全体的に高速化され非常に使い勝手が良い。

特に対戦ゲームをする際のラグやドロップが体感できる程度に減少しており、設定することをお勧めしたい。

最後に

怪しい中華製ではなく、非常によくできた製品だった。中華製であることに嫌悪感がない人はぜひ試してみてほしい。

研究室の一角 - にほんブログ村

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。