Tweet botをChat-GPTに書いてもらう

X,Twitter,PleromaのBotを作ろうと思ったが、そのまま書いても面白くなかったので、Chat-GPTに書いてもらった。

1
ランダムな日本語3文字をランダムにTwitterでツイートするプログラムをPythonで書いて

これをそのままChat-GPTに入力した。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
TwitterでツイートするためにPythonを使用するには、TweepyというTwitter APIを使用することが一般的です。以下は、Tweepyを使用してランダムな日本語3文字をツイートするPythonプログラムの例です。まず、Tweepyをインストールし、TwitterのAPIキーとアクセストークンを取得してください。

1. Tweepyのインストール:


pip install tweepy


2. Tweepyを使用してランダムな日本語3文字をツイートするPythonプログラム:


import tweepy
import random

# Twitter APIキーとアクセストークン
consumer_key = "あなたのコンシューマーキー"
consumer_secret = "あなたのコンシューマーシークレット"
access_token = "あなたのアクセストークン"
access_token_secret = "あなたのアクセストークンシークレット"

# Tweepyの初期化
auth = tweepy.OAuthHandler(consumer_key, consumer_secret)
auth.set_access_token(access_token, access_token_secret)
api = tweepy.API(auth)

# ランダムな3文字の文字列を生成する関数
def generate_random_string():
    characters = "あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん"
    return ''.join(random.choice(characters) for _ in range(3))

# ツイートするメッセージを生成
tweet_text = generate_random_string()

# ツイートを送信
api.update_status(status=tweet_text)

print(f"ツイートしました: {tweet_text}")


このプログラムは、Tweepyを使用してTwitterにランダムな3文字の日本語を含むツイートを投稿します。APIキーとアクセストークンは、Twitter Developer ダッシュボードから取得できます。プログラムを実行する前に、適切なキーとトークンを設定してください。

なんと正解が出てきた。

短めのプログラミングならChat-GPTに任せた方がお手軽なのかもしれない。

APIの制限があることから現在は筆者のPleromaで運用している。興味があったらフォローしてほしい。

最後にコピペできるようにしておく

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
import tweepy
import random

# Twitter APIキーとアクセストークン
consumer_key = "あなたのコンシューマーキー"
consumer_secret = "あなたのコンシューマーシークレット"
access_token = "あなたのアクセストークン"
access_token_secret = "あなたのアクセストークンシークレット"

# Tweepyの初期化
auth = tweepy.OAuthHandler(consumer_key, consumer_secret)
auth.set_access_token(access_token, access_token_secret)
api = tweepy.API(auth)

# ランダムな3文字の文字列を生成する関数
def generate_random_string():
    characters = "あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん"
    return ''.join(random.choice(characters) for _ in range(3))

# ツイートするメッセージを生成
tweet_text = generate_random_string()

# ツイートを送信
api.update_status(status=tweet_text)

print(f"ツイートしました: {tweet_text}")

PleromaやMastodonの場合には筆者の解説をみて書き換えてみてほしい。

研究室の一角 - にほんブログ村

Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]
Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Hugo で構築されています。
テーマ StackJimmy によって設計されています。
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]