紙を自炊し、IT化する

当ブログはアフィリエイト広告を利用し商品を紹介しています。

引っ越しが多いため、本、書類は積極的に電子化している。 その手法を紹介する。

1.紙一枚

紙一枚のデータ(小中学校のお手紙、大学の授業資料、不動産屋からの手紙等)を何とかしたいとき、わざわざ何かしらするのは手間なのでスマホ一つで処理している。 adobe

adobe scanの文書機能では四つ角を自動認識し、補正をかけてくれる。

これが こう変換される。 さらにこのスキャンした写真をAdobe cloudに上げる(アカウントがあれば自動で上がる)と文字認識を自動で行ってくれる。 文字認識の精度はこれくらい。

ポードゲームを久しぶりにみんなでやれたのは奔常に楽しかったのですが、実憲にポードゲームを囲う楽しさもあるなと感じました。●会を見つけて昔の友運と実麗にポードゲームを囲いたいです。あとは簾先にポードゲームを持っていくのが戴い濤にも活用できるかなと凰いました.朧とりすぎて朝までポードゲームとかはさすがに鐵しいかな.._..@ LICENSED UNDER CC BY-NC-SA 4.0 蘭遍するコンテンツiPhoneに合わせると量直になる蝙子について(02020。2023研究璽の一角Built with Hugo テーマStackはJimmyによって餃計されています.

まあまあですね、検索にギリギリ足りるかどうかといった感じ。

これを保存しておけば、書類がどこに行ったか分からないということが起きにくくなります。

2.書籍

書籍の電子化、いわゆる自炊。本を裁断する。

筆者が普段使っているグッズはこれら

まず普通のカッターで表紙を切り落とし、その後大体100Pぐらいになるように分割してローラーで背表紙を切り落としてあげるといい感じになります。

お金があればこれで一発解決かもしれません。 あとは切った本をスキャナーに通してあげるだけ、非常に簡単。

著作権の関係上、やっている様子の写真は上げられませんが、非常に文字認識制度が高いです。

おわりに

紙には紙の良さがありますが、勉強したり情報を手に入れることが目的の場合には電子化した方が効率的だなと感じ、自主学習用の書籍や各種プリントは電子化するようにしています。

研究室の一角 - にほんブログ村

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。