広告を付けてみました。

広告を付けてみました。

今回利用したのはこちらのa-ads.com

現状こちらのブログはAdsenseに登録しようとしているが、まだ登録できるほどには閲覧されていないのが現状だ。

そこで今回は特に審査等のないa-ads.comを利用していく。

Advertise with Anonymous Ads

↑こちらから登録できる。

登録方法はいたって簡単で自分のサイトを登録するだけ、メールアドレスすら必要ない。

ただし、登録に際してAccess codeとLinkが示されるのでこれをきちんと大事に保存しておく必要がある。

Sizeを設定する。(このサイトに設定されているのが 728x90)

Filter contentのところではInvestments(投資話), Gambling(ギャンブル), NSFW(エロ), Risky(ハイリスクな投資)の広告のどれを許可するかを指定する。

特にAccess codeを失った場合には収益を回収できなくなるので注意。

現状開始して間もないことからまだよくわからないが、収益性は悪くなさそうだ。

ステータスの調べ方

a-ads.comに行き、sign inからAccess codeを入力しログイン。

ログインしたところではCode for your siteから広告用のコードが手に入る。これを自分のサイトの入れたいところに入れてください。

また違うサイズの広告を作りたい場合にはDashboard→AdunitsからCreate an ad unitとしてまた違ったサイズのものを作成し、同じアカウントで管理することができる。

支払いはBTCで支払われる。BTCから日本円に変換する方法は後々まとめようと思いますが、簡単に変換したい場合には日本の仮想通貨取引所のアカウントを設定するといいと思う。

終わりに

英語ばかりで扱いにくいように思うが、比較的簡単に設定することができ、また、審査等もなく、現状の収益はかなり高いように思う。

日本語での解説記事がないことから、筆者も手探りではあるが、試してみてほしい。

研究室の一角 - にほんブログ村

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。