tailscaleからMullvad VPNを使い、最強にする。

Mullvad VPNとは

スウェーデンのVPNサービス。2009年に設立され、プライバシー保護を重視したサービスとして知られている。

特徴

ログを一切保存しない

Mulvad VPNは、ユーザーのログやアクティビティを一切保存しない。そのため、政府や企業による監視を回避することができる。

噂レベルではあるが、本当にログを取っていないらしい

登録の際もMullvad VPNへのメールアドレスすら不要で登録できる。

オープンソースのソフトウェア

Mulvad VPNのソフトウェアは、オープンソースで公開されている。そのため、ユーザーはソフトウェアのコードを確認して、安全性を確認することができる。

Mulvad VPNは、プライバシー保護を重視するユーザー向けのものである。

これがtailscaleから使えるようになった。

料金

5ドル/月 特に割引があるわけではない。

一つのアカウントで5デバイスまで登録できる。

使い方

tailscaleのadminコンソールから

Settings>General>Feature previews>Mullvad VPNから設定できる。

add devicesから簡単に設定できる。

あえてtailscaleから使う理由

1.設定が簡単

筆者の環境の場合、tailscaleがほとんどのデバイスにインストールされているため簡単に導入できる。

筆者の環境では大体のものをtailscale上でホストしているので悩む必要がない

2.ちょっと安い

Mullvad VPNはそのまま登録すると5ユーロ/月なので気持ち安い

終わりに

おそらく現状最強に近いVPNをお手軽に使えるのでかなりおススメ

研究室の一角 - にほんブログ村

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。