オブジェクトストレージがクラウド使うより安そうな件について

筆者はoffice365を契約しており1TB使用可能である。しかしバックアップまで含めて400GB程度しか使用していない。もったいないので1GB単位で課金した方が安いのではと思ったので考察

使用するにあたり重要になるのは以下の要素、特にスマホの容量が小さい&乗り換えが多いので、可能な限りスマホ本体にデータを入れたくない

1.音楽はクラウドに置いておきたい

2.自炊した本も入れておきたい

格安オブジェクトストレージ

1.wasabi

月額6ドル/1TB、ingress、egress無料を謳うオブジェクトストレージ。

実際のところegress無料というが無料なわけではなく、保存された容量と同じだけEgressが無料になるものの、それを超えたegressは課金されることとなる。音楽の再生だったりは少し気になるところではある。(1TBデータを保存していると1TBのEgressは無料)

ちなみに今回のこととはあまり関係ないですが、こんなことがあるらしい。ついでに別の用途に使おうとすると面倒なことになるかも。

2.backblaze B2

月額0.005ドル/GB、Egress0.01ドル/GB、1日1GBまでのダウンロードが無料

こちらは特に落とし穴的なものはない様子。

3.Cloudflare R2

cloudflare R2とはcloudflareが提供するオブジェクトストレージ。AWSのS3に比べて一つ前といったネーミングらしい(r←s 2←3)

特徴としてingress、egressが無料、s3と比較して安い(月額0.015ドル/GB)などといった感じ

料金比較

400GB保存すると仮定して

Onedrive 365 Personal¥14,900/年
Wasabi 6ドル×12ヶ月=72ドル
Backblaze 0.005ドル×400GB×12ヶ月=24ドル+Egress料金
Cloudflare 0.015ドル×400GB×12ヶ月=72ドル

どれを選んだとしてもOnedriveより安くなる。
Egress料金がいくらになるかによるがBackblazeがいい感じなのだろうか

実際の活用方法考察

筆者はiOSなのでiOS対応のものを探した。

‎AWS S3 Manager

「AWS S3 Manager」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「AWS S3 Manager」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

いい感じである

もしくはNextcloudに直接つなぐのがいい感じ。その場合Conohaでスタートアップスクリプトを使うとものすごく楽である。

転送料無料、初期費用無料、オールSSD…こんなVPS、日本にたった一つ

       1時間1.3円からの「ConoHa VPS」

これでおわる。512MBだと流石にすぐ厳しくなる。また、512MBから他のスペックにはアップグレードできないため2コア以上のものをおすすめする。

オブジェクトストレージにConoha VPSを足してNextcloudにすると493円×12ヶ月のざっくり6000円の追加となる。Nextcloudには様々な機能が搭載されているため十分お値段以上に仕事をしてくれると思う。

終わりに

オブジェクトストレージ安すぎてクラウドじゃなくて良さそうな気がしてならない

研究室の一角 - にほんブログ村

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
comments powered by Disqus
Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。